インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

橘家圓平氏(落語家)

2020年10月28日 急性腎により逝去 ニュースソース

橘家 圓平(たちばなや えんぺい)は、落語家の名跡。現在亭号が三遊亭で4人前後確認されている。
*三遊亭圓平 - 後∶三遊亭小圓朝#2代目/二代目三遊亭小圓朝
*三遊亭圓平 - 三遊亭圓馬#初代/初代三遊亭圓馬の門人。講談の一光斎東玉の息子。
*三遊亭圓平 - 後∶蜃気楼龍玉 (2代目)/二代目蜃気楼龍玉
*三遊亭圓平 - 後∶三遊亭小圓遊#3代目/三代目三遊亭小圓遊
----
橘家 圓平(たちばなや えんぺい、1931年4月7日 - 2020年10月28日)は、東京都大田区大森 (大田区)/大森出身の落語家。落語協会所属。本名∶阿部 雄厚。出囃子 (落語)/出囃子∶『すててこ』。妻はマジシャンの松旭斉菊代/松旭斎菊代。
1953年4月に橘家圓蔵 (7代目)/七代目橘家圓蔵に入門。「橘家若蔵」を名乗る。一時期結核のため病気休養し1955年春に復帰する。
1958年11月、二ツ目昇進。「立花家橘松」と改名。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら