インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

岡野栄太郎氏(陸上競技選手・ジャーナリスト)

2020年11月17日 くも膜下出血により逝去 ニュースソース

岡野 栄太郎(おかの えいたろう、1930年6月14日 - 2020年11月17日)は、日本の陸上競技選手(短距離走)、ジャーナリスト。
1950年代に400mハードル走で日本陸上競技選手権大会を4連覇し、日本記録を保持していた。1952年ヘルシンキオリンピックに出場した。
中央大学在学中の1950年、日本陸上競技選手権大会において、男子400mおよび男子400mハードルで優勝した。日本陸上競技選手権大会の男子400mハードルでは1954年まで4連覇を遂げている。
1951年、第1回アジア競技大会に出場、男子400mおよび男子400mハードルで優勝した。400mハードルで出した54秒2は日本記録であった。岡野はこの後たびたび自己の日本記録を更新しており、1952年6月には日本学生東西対抗陸上競技大会で53秒0を記録した。
1952年7月、1952年ヘルシンキオリンピック/ヘルシンキオリンピックに出場。400mハードル走、4×400mリレー(岡野栄太郎・的場淳吉・室矢芳隆・山本弘一)に出場した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら