インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

江原達怡氏(俳優)

2021年5月1日 病死により逝去 ニュースソース

江原 達怡(えはら たつよし、1937年3月26日 - 2021年5月1日)は、日本の俳優、実業家。ABO式血液型/血液型はA型。
東京府出身。慶應義塾大学卒。
1948年に『鐘の鳴る丘』に子役で出演。その後東宝へ入社し、久保明らと共に若手青春スターとして活躍。
1961年にスタートした『若大将シリーズ』では、若大将の友人・江口役でレギュラー出演。加山雄三らと共に若々しい演技に加え、清潔感ある都会派の好青年役で人気を集めた。
その他、黒澤明監督の『椿三十郎』、『赤ひげ』などの名作に出演。岡本喜八監督作品の常連として、『独立愚連隊』、『江分利満氏の優雅な生活』などにも助演し、印象を残した。
1970年代初め頃から実業家に転身。俳優としての仕事は減少したが、1999年の映画『メッセンジャー (1999年の映画)/メッセンジャー』に出演、DVDのオーディオコメンタリーや企画番組に登場するなどその後も度々元気な姿を見せていた。
また、長野県で美術館の経営なども行っていたり、環境ジャーナリストを自称している。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら