インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

永易克典氏(銀行家)

2021年5月3日 頸部食道がんにより逝去 ニュースソース

永易 克典(ながやす かつのり、1947年(昭和22年)4月6日 - 2021年(令和3年)5月3日)は、日本の銀行家。三菱東京UFJ銀行頭取、全国銀行協会会長などを歴任した。
愛媛県新居浜市出身。1966年3月愛媛県立新居浜西高等学校卒業。高校の同級生に大和ハウス工業/大和ハウス工業株式会社元代表取締役副会長・社長の村上健治がいて、同郷の財界人としても親交があった。
東京大学法学部を卒業した後、1970年5月に当時の三菱銀行に入行。 主に企画部門、法人営業部門などの畑を歩んで、銀行家としての腕前を磨いた。
2008年のリーマン・ショックに端を発する金融危機を、三菱東京UFJ銀行の頭取を務める中で迎えることとなる。この時、アメリカ金融大手のモルガン・スタンレー救済のために90億ドル分の優先株を買い受けて巨額の出資を行うなどの対応を主導したことは、今日まで語り継がれている。
2011年の東日本大震災に際しても、同じ年の7月1日に二度目の就任をした全国銀行協会会長として復興支援のために心を砕いた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら