インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

俵義文氏(評論家・社会運動家)

2021年6月7日 肺がんにより逝去 ニュースソース

俵 義文(たわら よしふみ、1941年1月23日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.267 - 2021年6月7日https://www.asahi.com/articles/DA3S14931891.html 俵義文さん死去朝日新聞2021年6月8日)は、日本の評論家、社会運動家。「子どもと教科書全国ネット21」前事務局長、日朝協会事務局長。
福岡県生まれ。福岡県立鞍手高等学校(定時制)卒業。1964年中央大学法学部法律学科卒業、新興出版社啓林館に入社。1965年家永三郎教科書裁判の支援会員になる。労働組合の幹部を務める。1998年子どもと教科書全国ネット21の結成に参加。事務局長に就任。2000年新興出版社啓林館を定年前に退社、活動に専念する『日本会議の全貌』著者紹介。出版労連教科書対策部長・同事務局長、教科書検定訴訟を支援する全国連絡会常任委員、子どもと教科書全国ネット21事務局長・同代表委員、日朝協会事務局長、和光大学・立正大学非常勤講師などを歴任。
2021年6月7日、肺がんのため死去。享年80。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら