インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

李麗仙氏(女優)

2021年6月22日 肺炎により逝去 ニュースソース

李 麗仙(り れいせん、イ・ヨソン、、1942年3月25日 - 2021年6月22日)は、日本の俳優/女優。舞台での活動が主軸で、その個性的な演技で「アングラの女王」の異名を取る。元夫は唐十郎、大鶴義丹は実息。
東京府生まれ。両親は在日韓国・朝鮮人/在日韓国人2世だが、日本語しか話さなかったという。生まれた時の名前は李初子( イ・チョジャ)。日本名は星山初子(ほしやま はつこ)。東京都立広尾高等学校卒業。
舞台芸術学院在学中に劇作家・演出家・俳優の唐十郎と知り合う。
1963年に舞台芸術学院を中退、唐が設立した状況劇場に参加。星山初子の名でデビューしたが数年後には李礼仙( イ・イェソン)と名乗り、同劇団の看板女優として活躍する。1966年から1968年にかけて、生活費を稼ぐため、土方巽の斡旋で唐と共に金粉ショウダンサーとして全国のキャバレー (接待飲食店)/キャバレーを回った。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら