インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

カルロス・ロイテマン氏(レーシングドライバー・政治家)

2021年7月7日 肝臓がんにより逝去 ニュースソース

{{Infobox racing driver
/ name = カルロス・ロイテマンCarlos Reutemann
/ image = Reutemann 1981.jpg
/ pixels = 200px
/ caption = モンツァ・サーキットでのロイテマン (1981年)
/ nationality =
/ date of birth =
/ place of birth = 同・サンタフェ州サンタフェ (アルゼンチン)/サンタフェ
/ date of death =
/ place of death = 同地
/ module =
}}
カルロス・アルベルト・ロイテマン(Carlos Alberto Reutemann, 1942年4月12日 - 2021年7月7日)は、アルゼンチン出身の元自動車競技/レーシングドライバー、政治家。
祖父はスイス系、母親はイタリア系。1972年、前年フォーミュラ2/F2のチャンピオンを取ったブラバムからF1にステップアップ。レースデビューは29歳であり、遅咲きのドライバーであった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら