インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

神宮輝夫氏(児童文学作家・翻訳家)

2021年8月4日 間質性肺炎により逝去 ニュースソース

神宮 輝夫(じんぐう てるお、1932年2月26日 - 2021年8月4日)は、日本の児童文学者・翻訳家・学者/研究家。青山学院大学名誉教授。
群馬県高崎市生まれ『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.453。早稲田大学第一文学部英文科卒業、同大学院イギリス文学/英文学専攻修了。在学中から早大童話会に参加し、鳥越信、古田足日、山中恒らと活躍。「早大童話会/小さい仲間」の同人となる。
英国児童文学の翻訳を精力的に続け、アーサー・ランサム全集のほか、リチャード・アダムズ『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』、モーリス・センダック『かいじゅうたちのいるところ』、:en:John Rowe Townsend/ジョン・ロウ・タウンゼンド『アーノルドのはげしい夏』、ウィリアム・メイン、ロイド・アリグザンダー、アラン・ガーナーなど、戦後の代表的な作品の多くを手がけた。また、自身による創作・評論なども多数ある。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら