インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

吉原公一郎氏(ジャーナリスト・作家)

2021年8月6日 心不全により逝去 ニュースソース

吉原 公一郎(よしはら こういちろう、1928年6月22日 - 2021年8月6日 )は、日本のジャーナリスト。本名は泛(ひろし)。
福島県出身。1951年早稲田大学文学部仏文科中退。原水爆禁止世界大会事務局、自由国民社、映画タイムズ勤務を経てフリーになり、1960年「内閣調査室を調査する」を発表。以後多数のルポルタージュを発表する。『小説日本列島』は熊井啓によって『日本列島 (映画)/日本列島』として映画化された。「世田谷・九条の会」呼びかけ人を務めていた 「世田谷・9条の会」申し合わせ。
2021年8月6日心不全により死去、93才。
*『松川事件の真犯人 ジョージ・クレーと九人の男』三一新書 1962 のち祥伝社文庫
*『小説日本列島』三一新書 1963
*『赤坂桧町三番地』三一新書 1964
*『小説第三次世界大戦』三一新書 1966
*『第七艦隊』三一新書 1967
*『70年安保と日本の軍事力』日本評論社 1969
*『'70年代治安対策の実態』三一書房 1970
*『熱鬧』三一書房 1970
*『にほん動物会議 経済王国イソップばなし』波書房 1970
*『自衛隊の肖像』波書房 1971

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら