インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

アビマエル・グスマン氏(哲学者・テロリスト)

2021年9月11日 病死により逝去 ニュースソース

マヌエル・ルベーン・アビマエル・グスマン・レイノーソ(Manuel Rubén Abimael Guzmán Reynoso、1934年12月3日 - 2021年9月11日)は、ペルーの哲学者、テロリスト。極左ゲリラ組織「センデロ・ルミノソ」の最高指導者。組織からは「ゴンサロ大統領」と呼ばれ、個人崇拝の対象だった。
アレキパ出身。15歳で共産党に入党し、アレキパ大学ではイマヌエル・カントを専攻した。卒業後の1962年にアヤクーチョのサン・クリストバル・デ・ワマンガ国立大学哲学科教授となり、学生からはどんなことでも納得させるとして「シャンプー」と呼ばれた。
1964年からは、三度に渡って中華人民共和国/中国を訪問し文化大革命に影響を受け帰国。1970年、ペルー共産党「中国派」から分離した「毛沢東主義派」を「センデロ・ルミノソ(輝ける道)」と名付けて自身が率いた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら