インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

津金孝邦氏(書家)

2021年9月20日 心不全により逝去 ニュースソース

津金 孝邦(つがね よしくに、1929年6月25日 - 2021年9月20日)は、日本の書家。日展常務理事、凌雲会会長、読売書法会常任総務
長野県諏訪郡原村に書家の津金寉仙の四男として生まれる。1936年に一家で上京し、東京・多摩地域/多摩地方で育つ。早稲田大学文学部卒業。父・寉仙と西川寧に私淑し、1962年昭和女子大学助教授、1976年同教授、日本大学教授に就任。
1996年に日展文部大臣賞、2000年書「森鴎外の詩」で 日本芸術院恩賜賞 (日本芸術院)/恩賜賞。2006年全国書美術振興会理事長、日展理事などをつとめるhttps://kotobank.jp/word/%E6%B4%A5%E9%87%91%E5%AD%9D%E9%82%A6-1091822。
*「津金孝邦」2011/9/26 芸術新聞社

*「長野県人名鑑」 信濃毎日新聞/信濃毎日新聞社 1974年
*

Category:日本の能書家
Category:昭和女子大学の教員
Category:日本大学の教員
Category:早稲田大学出身の人物
Category:東京都出身の人物
Category:長野県出身の人物
Category:1929年生

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら