インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ムロタニツネ象氏(漫画家)

2021年11月22日 老衰により逝去 ニュースソース

ムロタニ ツネ象(むろたに つねぞう、本名:室谷 常蔵、1934年9月9日 - 2021年11月22日)は、日本の漫画家。ギャグ漫画を主として発表してきたが、歴史漫画、学習漫画、SF漫画、恐怖漫画も執筆している。特に子供向け学習漫画制作の草分け的存在ともいわれた。
1934年9月9日、大阪府に生まれる。佐賀県立唐津東高等学校/佐賀県立唐津高等学校卒業。在学中、『毎日中学生新聞』懸賞漫画で金賞を連続3年受賞https://www.mangaz.com/special/murotani マンガ図書館 ムロタニ・ツネ象先生特集ページ。
1953年、『毎日中学生新聞』に『日本歴史漫歩』を発表してデビュー。毎日新聞社毎日新聞西部本社/西部本社に勤務し、その後上京して阿佐ヶ谷美術専門学校/阿佐ヶ谷美術学園に学ぶ。
1950年代から1960年代にかけてギャグマンガ家として、『ピカドンくん』や『わんぱくター坊』などの作品で人気となった。『かみなり坊やピッカリ・ビー』(1967年、毎日放送/MBS制作・テレビ朝日/NET系)や『ファイトだ!!ピュー太』(1968年、同)などのアニメの原作者として知られる。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら