インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

長谷川伸氏(小説家・劇作家)

1963年6月11日 逝去

長谷川 伸(はせがわ しん、1884年(明治17年)3月15日 - 1963年(昭和38年)6月11日)は日本の小説家 長谷川 伸とは コトバンク。2018年11月9日閲覧。、劇作家 『人事興信録 第13版 下』ハ40頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年11月9日閲覧。本名は長谷川 伸二郎(はせがわ しんじろう)。使用したペンネーム/筆名には他にも山野 芋作(やまの いもさく)と長谷川 芋生(はせがわ いもお)があり、またそのほか春風楼、浜の里人、漫々亭、冷々亭、冷々亭主人などを号している(筆名が多いのは新聞記者時代の副業ゆえ名を秘したためである)。
大衆文芸作家であり、人情の機微に通じ、股旅物の作者として知られた 『人事興信録 第11版 下』ハ55頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年11月9日閲覧。「股旅物」というジャンルを開発したのはこの長谷川であり、作中できられる「仁義」は実家が没落して若い頃に人夫ぐらしをしていた際に覚えたものをモデルにしたという。
ファイル:長谷川 伸の碑.jpg/thumb/長谷川伸生誕地の碑(横浜市)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら