インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小倉遊亀氏(日本画家)

2000年7月23日 逝去

小倉 遊亀(おぐら ゆき、1895年3月1日 - 2000年7月23日)は、日本画家。本名、ゆき。旧姓、溝上。
滋賀県大津市出身。奈良女子大学/奈良女子高等師範学校卒業。
1926年に院展に入選。
1932年、女性として初めて日本美術院の同人となる。
色彩に富む人物画や静物画が特徴で、上村松園・片岡球子と並んで日本を代表する女性画家。
「O夫人坐像」「小女」「浴女」 梅のように生きたい 小倉遊亀 105年の画道など。奈良女子大学の講堂の緞帳は、小倉遊亀の「爛漫」、滋賀県立大津高等学校の体育館の緞帳は「うす霜」という原画によるものであった。
*1895年3月1日:大津市丸屋町に生まれる 小倉遊亀展 ──人、花、こころ。
*1913年:滋賀県立大津高等女学校(現・滋賀県立大津高等学校)入学。
*1917年:奈良女子高等師範(現・奈良女子大学)卒業 小倉遊亀 OGURA, Yuki (1895-2000)。女子高で国文学を教えるかたわら、1920年より安田靫彦に師事。

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら