インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

マッスル北村氏(ボディビルダー・タレント)

2000年8月3日 急性心不全により逝去

マッスル北村(マッスルきたむら、1960年10月6日 - 2000年8月3日)は、ボディビル/ボディービルダー、タレント。本名は北村克己(きたむら かつみ)。
小学校6年生のころから体を鍛え始めた。中学校2年生の時、自宅から河口湖の往復300kmのサイクリングに挑むが、自転車を16時間こぎ続けたところで意識を失った。高校生のころにも自転車に熱中していた。
二浪して東京大学に入学する。東大に入学後、東京大学運動会ボディビル&ウェイトリフティング部の先輩と出会い、薦められるままに関東学生選手権に出場する。しかし、当時の体重は55kg程度で会場にいた他の選手たちとの体格の違いを痛感したという。
ボディービルに目覚めた後は、卵を20-30個、牛乳を2-3リットル、さらにサバ/鯖の缶詰を3缶、加えてプロテインの粉末300gを毎日摂取した。また、鶏のささみ肉をミキサー (調理器具)/ミキサーにかけ、ペースト状にして摂取していた。消化吸収のために消化剤も大量に摂取していた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら