インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

谷村昌彦氏(俳優)

2000年8月6日 すい臓がんにより逝去

谷村 昌彦(たにむら まさひこ、1927年2月25日 - 2000年8月6日)は、日本の俳優。山形県山形市出身。ABO式血液型/血液型はB型。旧芸名は谷村伸一。本名は武田忠。
1941年に上京。
浅草公園六区の舞台で役者としての活動を始め、同時に高輪工業学校(現・高輪中学校・高等学校)に通ったが、最終的には中退。
1944年に森川信一座へ入団。
田舎なまりのキャラクターがウケ、刑事ドラマや時代劇のレギュラー出演者として活躍した。
日本喜劇人協会の理事も務めていた。
『Gメン'75』にはゲストで多く出演があったが、晩年にはGメン'75/古田刑事としてレギュラーに迎えられ、東映のプロデューサーである近藤照男が決めた(発表されると周囲からは「彼をレギュラーに迎えるのは本当か?」と周囲からよく訊かれたといい、それに対して「そうだ。彼を使うことに決めた」と言い、始めは同氏のレギュラーへの登用に疑問を述べる関係者が多くいたという。販売されたDVD BOXの解説書に記載されている)。
2000年8月6日、膵癌/膵臓がんのため73歳で死去。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら