インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大野晋氏(国語学者)

2008年7月14日 心不全により逝去 ニュースソース

大野 晋(おおの すすむ、1919年(大正8年)8月23日 - 2008年(平成20年)7月14日)は、日本の日本語学者/国語学者。文学博士。学習院大学名誉教授。
東京府東京市深川区(現・東京都江東区)生まれ。古代日本語の音韻、日本語の表記体系/表記、語彙、文法、日本語の起源、日本人の思考様式など幅広い業績を残した。特に『岩波古語辞典』の編纂や、日本語の起源を古代タミル語にあるとした日本語の起源#クレオールタミル語説/クレオールタミル語説で知られる。ほかに上代特殊仮名遣の強調、係り結びの倒置説、品詞の割合とジャンルとの関連性を指摘した大野の語彙法則/大野の法則なども知られる。主著は『日本語の起源』『日本語の文法を考える』『日本語の形成』『日本語練習帳』など。
*1919年(大正8年)8月23日:東京府東京市深川区に生まれる。
*1932年(昭和7年):東京開成中学校に入学する。
*1938年(昭和13年):第一高等学校 (旧制)文科乙類に入学する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら