インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

田中俊幸氏(プロ野球審判員)

2008年7月11日 外傷性くも膜下出血により逝去 ニュースソース

田中 俊幸(たなか としゆき、1940年9月6日 - 2008年7月11日)は、山口県下関市出身 田中俊幸講演案内のプロ野球選手・プロ野球審判員。
下関市立下関商業高等学校卒業後、1959年福岡ソフトバンクホークス/南海ホークスに投手として入団。一軍での出場はなかったが二軍で2勝1敗の成績。2年間の選手生活の後、1965年にセントラル・リーグの審判となる。1997年に審判部長に就任、2000年に通算3000試合出場を目前にして引退。その後審判部総務に所属して後進の指導に当たり2003年に退職した。
通算2935試合に出場し、オールスターゲーム_(日本プロ野球)/オールスター6回(1980年、1985年、1989年、1993年、1997年、1998年。内1985年第1戦で球審。)、日本選手権シリーズ/日本シリーズ5回(1985年〜1988年、1993年)出場。日本シリーズでは、1993年に第4戦、1986年・1988年に第5戦、1987年に第6戦の球審をそれぞれ担当している。
セ・リーグ審判袖番号は18(1988年初採用から1999年引退まで、現在は空番)。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら