インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

浅羽莢子氏(英米文学翻訳家)

2006年9月18日 逝去

浅羽 莢子(あさば さやこ、1953年8月15日 - 2006年9月18日)は、日本の英米文学翻訳者。女性作家の作品を多数、翻訳している。
インド・ボンベイ出生。日本SF作家クラブ、日本推理作家協会会員。Dorothy L. Sayers Historical and Literary Society会員。筆名に西森咲也子(ニシモリ サヤコ) 。
外交官の父の赴任で米国、英国、マレーシアと3ケ国で生活を送った。1976年、東京大学文学部史学科卒業。1976年、講談社勤務を経て、1978年津田スクール・オヴ・ビジネス、東京YMCA各非常勤講師。1978年にミステリマガジン/ハヤカワ・ミステリマガジン誌で翻訳デビュー1978年10月号掲載のジェイムズ・ヤッフェ作「袋小路」した。1981年より1年間英国ウォーリック大学大学院に留学。
2006年9月18日、がんで死去。享年53。
*シャーロット・マクラウド
**『納骨堂の奥に』(創元推理文庫、1989.3)
**『下宿人が死んでいく』(創元推理文庫、1989.9)
**『盗まれた御殿』(創元推理文庫、1990.7)
**『ビルバオの鏡』(創元推理文庫、1991.3)
**『消えた鱈』(創元推理文庫、1991.10)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら