インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

江藤隆美氏(政治家)

2007年11月22日 心臓発作により逝去

江藤 隆美(えとう たかみ、男性、1925年4月10日 - 2007年11月22日)は、日本の政治家。位階は正三位。勲等は勲一等。自由民主党 (日本)/自由民主党の衆議院議員として建設大臣、運輸大臣、総務庁/総務庁長官を歴任した。タカ派議員として知られ、その言動が物議を醸すこともあった。
宮崎県日向市生まれ。旧制富高実業学校(現・宮崎県立門川高等学校)を経て、旧制宮崎農林専門学校(現・宮崎大学)を卒業。卒業後、宮崎県議会議員選挙に立候補し、3期当選した。
1969年の第32回衆議院議員総選挙に立候補し、初当選(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・林義郎・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・中山正暉・浜田幸一など)。この選挙で初当選した衆議院議員は「四十四年組」と呼称された。1973年には中川一郎が主催する青嵐会の結成に、石原慎太郎らと共に参加した。1983年、自民党国会対策委員長に就任した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら