インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

クロード・ベリ氏(映画プロデューサー)

2009年1月12日 脳血管障害により逝去 ニュースソース

クロード・ベリ(Claude Berri, 本名: Claude Berel Langmann, 1934年7月1日 - 2009年1月12日)は、フランスの映画監督・映画プロデューサー・俳優。俳優から転向した、ヌーヴェルヴァーグの映画作家として知られる。
1934年7月1日、フランスの首都パリでアシュケナジムの家庭に生まれる。
1953年、19歳のとき、クロード・オータン=ララ監督の映画『''Le Bon Dieu sans confession''』で俳優としてデビューする。ジャン・ルノワール監督の『フレンチ・カンカン』(1954年)やアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の『真実』(製作ラウール・レヴィ、1960年)、クロード・シャブロル監督の『気のいい女たち』(1960年)などでの俳優としての活動を経て、1961年、モーリス・ピアラ監督の短篇映画『''Janine''』で脚本家としてデビューする。翌1962年には、自らも演出に乗り出し、短篇映画『''Le Poulet''』(撮影ギスラン・クロケ)で監督としてデビューした。同作は初プロデュース作でもある。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら