インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大江志乃夫氏(歴史学者)

2009年9月20日 急性肺炎により逝去 ニュースソース

大江 志乃夫(おおえ しのぶ、1928年2月8日 - 2009年9月20日)は、日本の歴史学者。茨城大学名誉教授。専門は日本近現代史。東京教育大学文学博士。
大分県大分市生まれ。父は陸軍軍人の大江一二三。大分県師範学校附属小学校(現大分大学教育福祉科学部附属小学校)、東京市立富久小学校、東京府立第四中学校(現東京都立戸山高等学校 )を経て、1944年、熊本陸軍幼年学校を卒業し陸軍予科士官学校へ進学。1945年陸軍航空士官学校に入学し、在学中に敗戦。敗戦による士官学校の解散に伴い復員。1950年第五高等学校 (旧制)卒業、1953年旧制名古屋大学経済学部卒業、1954年名古屋大学大学院経済学研究科中退。四方博ゼミ、次いで塩沢君夫ゼミに参加。同期の宮本憲一と親しくなる「大江志乃夫先生略歴」『茨城大学政経学会雑誌』 通号61号、1993年6月。大江志乃夫教授著作目録。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら