インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

矢内原忠雄氏(経済学者)

1961年12月25日 胃がんにより逝去

矢内原 忠雄(やないはら ただお、1893年(明治26年)1月27日 - 1961年(昭和36年)12月25日)は、日本の経済学者・植民政策学/植民政策学者。東京大学総長。日本学士院会員。正三位瑞宝章/勲一等瑞宝章。無教会主義キリスト教の指導者としても知られる。

ウィキペディアより)

矢内原忠雄――戦争と知識人の使命 (岩波新書) キリスト教入門 (中公文庫) イエス伝―マルコ伝による (角川ソフィア文庫) 矢内原忠雄「帝国主義下の台湾」精読 (岩波現代文庫―学術) 余の尊敬する人物 (岩波新書 赤版 65) 矢内原忠雄全集〈第8巻〉聖書講義 (1963年) アウグスチヌス『告白』講義 (講談社学術文庫) 矢内原忠雄全集〈第24巻〉 (1965年)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら