インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

野原正勝氏(政治家)

1983年2月10日 心不全により逝去

野原 正勝(のはら まさかつ、1906年3月16日 - 1983年2月10日)は、日本の政治家、自由民主党 (日本)/自由民主党衆議院/衆議院議員。

埼玉県出身。宇都宮高等農林学校/旧制宇都宮高等農林学校(現・宇都宮大学)卒業後、青森営林局(林野庁)入庁。
1947年の第23回衆議院議員総選挙に盛岡営林署在籍のまま岩手県第1区 (中選挙区)/旧岩手1区から出馬し初当選。通算当選10回。自民党内では三木武夫派に属した。
第3次吉田内閣/第3次吉田茂内閣では農林省/農林政務次官を務め、1970年1月から1971年7月まで第3次佐藤内閣/第3次佐藤榮作内閣の労働省/労働大臣を務めた。
1976年の第34回衆議院議員総選挙で落選したため、政界引退。なお、引退前に永年勤続(25年)を迎えていたために第79回国会で永年勤続表彰を受けた。
野原の選挙区地盤は盛岡市長であった工藤巌が引き継いだ。
1983年2月10日、心不全のため岩手県盛岡市の病院で死去。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら