インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

五十嵐喜芳氏(テノール歌手)

2011年9月23日 急性心筋梗塞により逝去 ニュースソース

五十嵐 喜芳(いがらし きよし、1928年9月8日 - 2011年9月23日)は、日本の声楽家(テノール歌手)。マネージメント協力はジャパン・アーツ。日本オペラ振興会の常任理事、昭和音楽大学学長、宝塚音楽学校のカリキュラム編成アドバイザー(声楽)などを歴任し、日本におけるオペラ発展に尽力した。また、音楽活動のみならず、TBSテレビ/TBSのワイドショー『3時にあいましょう』の司会やドラマ『コメットさん#第2期/コメットさん』に出演し幅広く活躍した。
* 兵庫県神戸市出身。
* 甲陽学院中学校・高等学校/甲陽学院高等学校を経て、東京芸術大学卒。在学中の1955年に第24回「日本音楽コンクール/NHK・毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)」・声楽の部で特賞を受賞。
* その後中川牧三、四家文子らに師事。
* 1966年、カルメン (オペラ)/カルメンのドン・ホセ役で舞台デビュー。
* 1974年、『3時にあいましょう』に3代目男性司会者として出演。
* 1978年、『コメットさん#第2期/コメットさん』のレギュラー。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら