インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

柘植光彦氏(文芸評論家)

2011年11月15日 冠状動脈硬化症により逝去 ニュースソース

柘植 光彦(つげ てるひこ、1938年7月17日 - 2011年11月15日)は、文芸評論家。専修大学名誉教授。
東京府出身。東京大学仏文科在学中の1960年、小説『大きな赤い太陽』を『文學界』に発表。1961年第16次『新思潮』創刊。1964年第17次『新思潮』創刊。(第17次『新思潮』同人郷正文小説集『愛の家族』(審美社刊)の<あとがき>に「郷正文作品の現代的意味 ― 解説に代えて」を書く)、東京大学大学院(国語国文学)修士課程修了。専修大学助教授、1981年教授、2009年定年退職、名誉教授。

ウィキペディアより)

村上春樹スタディーズ (01) 村上春樹スタディーズ (03) 遠藤周作―挑発する作家 村上春樹スタディーズ (04) 村上春樹の秘密 ゼロからわかる作品と人生 (アスキー新書) 村上春樹スタディーズ (05) 韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判 (祥伝社黄金文庫) 村上春樹スタディーズ (02)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら