インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小野坂清氏(プロ野球選手)

2012年4月17日 肺腺がんにより逝去 ニュースソース

小野坂 清(おのさか きよし、1942年7月13日 - 2012年4月17日)は、大阪府出身のプロ野球選手(投手)。
大鉄高等学校(現阪南大学高等学校)では、高校同期の伊藤幸男、1年下の中井悦雄とともに強力投手陣を形成し活躍する。1959年の秋季近畿大会で準決勝に進み、和歌山県立海南高等学校/海南高の木原義隆と投げ合うが敗退。しかし1960年第32回選抜高等学校野球大会/春の選抜への出場権を得る。甲子園では1回戦で東邦高等学校/東邦高に敗れ、自身の登板機会はなかった「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年。1年下のチームメートに土井正博(2年で中退)がいた。
卒業後は社会人の不二越/不二越鋼材に入社、1963年の第34回都市対抗野球大会/都市対抗では左腕エースとして新日鐵住金広畑硬式野球部/富士鉄広畑戦に完投、富山県勢として大会初勝利をあげる。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら