インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ミハエラ・ウルスレアサ氏(ピアニスト)

2012年8月2日 脳内出血により逝去

ミハエラ・ウルスレアサ(Mihaela Ursuleasa, 1978年9月27日 - 2012年8月2日)は、ルーマニア出身のピアニスト。
ブラショフで、ジャズ・ピアニストの父と歌手の母の下で生まれる。9歳でピアニストとしてデビューを果たし、12歳の時にクラウディオ・アバドのアドバイスに従ってウィーン国立音楽大学/ウィーン国立音楽院のハインツ・メジモレクに師事するようになった。
16歳でクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝を飾ってから国際的な活動を展開し、パーヴォ・ヤルヴィの指揮するドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンやネヴィル・マリナー/サー・ネヴィル・マリナーの指揮するアカデミー室内管弦楽団等
2012年8月2日、ウィーンの自宅で脳内出血ため死去 Mihaela Ursuleasa ist tot SPIEGEL ONLINE 2012年8月4日閲覧。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら