インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ミニー・リパートン氏(歌手)

1979年7月12日 がんにより逝去

ミニー・リパートン(Minnie Riperton, 1947年11月8日 - 1979年7月12日)はアメリカ合衆国/アメリカ・シカゴ出身の歌手。
シカゴ生まれ。幼少の頃から音楽に親しんだ。14歳の時にはグループ「ジェムス(GEMS)」に加入、1966年には芸名「アンドレア・デイヴィス」とソロデビュー。「ロータリー・コネクション」のリードヴォーカルも担当したが曲がなかなかヒットしなかった。この間にプロデューサーのリチャード・ルドルフと結婚し女優たるマーヤ・ルドルフら2児を儲けプライベートでは恵まれた生活を送っていた。
1971年にスティーヴィー・ワンダーのバックコーラスに抜擢される。1974年12月にスティーヴィーがプロデュースしたアルバム『パーフェクト・エンジェル』を発売。このアルバムからシングルカットした「Lovin' You」が全米で大ヒットした。
その後に発売した曲がヒットしたが1976年頭に乳がんと診断され同年春に手術を受ける。一時快方に向かったがガンが腕に転移していることが1978年に判明。1979年7月12日に31歳で死去。

ウィキペディアより)

ソウル・サーチン R&Bの心を求めて vol.1 ミニー・リパートン物語 ハーフ・フルの人生 Wax Poetics Japan No.14

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら