インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大竹省二氏(写真家)

2015年7月2日 心原性脳塞栓症により逝去

大竹省二(おおたけ しょうじ、1920年(大正9年)5月15日 - 2015年(平成27年)7月2日)は、日本の写真家。静岡県出身。
人物を撮影した写真が中心である。特に俳優/女優など女性のポートレート写真が多い。
1920年(大正9年)静岡県小笠郡大須賀町(現・掛川市)に生まれる。中学生の頃よりアサヒカメラなどのカメラ雑誌に写真の投稿を始め、コンテストへの入選を重ねる。
10代の後半には有望なアマチュアカメラマンとして著名になった。
1940年(昭和15年)中国上海市/上海在住の伯父を頼り渡航。上海の東亜同文書院に入学する。この年、学徒応召。1942年(昭和17年)応募した写真が農林大臣賞と読売新聞社賞を同時に受賞する。1944年(昭和19年)軍報道部、憲兵司令部で報道写真を担当し北京市/北京大使館報道部付となる。この時、加藤恭平 (写真家)/加藤恭平・林忠彦などと共に北京大使館の外郭団体・華北広報写真協会設立に協力する。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら