インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

高橋一郎氏(政治家)

2015年9月25日 心不全により逝去

高橋 一郎(たかはし いちろう、1926年3月6日 - 2015年9月25日)は、日本の政治家。衆議院議員として活動した。東京都中野区出身。東京高等工芸学校/東京工業専門学校(千葉大学工学部)中退。自由民主党 (日本)/自由民主党員である。
曾祖父の高橋平兵衛は豊多摩郡中野村長・町長、祖父の高橋信汎は豊多摩郡長や東京府会議員、父の高橋信一は中野区会議員や区議会議長を勤めるという地方政治家の家系の四代目。
塔山小学校から東京府立第九中学校(現在の東京都立北園高等学校)へ進み、東京工業専門学校(現在の千葉大学工学部)に学ぶも中退。1946年、中野中学校(現在の明治大学付属中野中学校・高等学校)で監事の傍ら英語講師となる。まもなくGHQ技術本部の建築検査官に転じ、その後いくつかの建築会社の経営に参画する『中野政界 スター見参 (6)』中野新報、昭和34年(1959年)2月25日。
1959年、中野区議会議員に初当選。
1965年、東京都議会議員に初当選。
1979年、東京都議会議長に就任。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら