インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大野紀明氏(政治家)

2016年10月20日 転移性脳腫瘍により逝去 ニュースソース

大野 紀明(おおの としあき、1945年4月18日 - 2016年10月20日)は、日本の政治家。元愛知県稲沢市長(3期)。
愛知県稲沢市出身。1968年(昭和43年)3月、愛知大学法経学部卒業 人物情報NAVER 。同年、稲沢市役所に入庁。
市長就任の前年、2005年に稲沢市は祖父江町、平和町と平成の大合併/市町村合併したが、「稲沢ブランド」を全国に売り出すことに力を入れている。2010年11月に告示された市長選挙では民主党 (日本 1998-2016)/民主党、自由民主党 (日本)/自民党、公明党の推薦を受けて、無投票で再選した。
2014年12月7日の市長選において市民団体事務局長の茶原正士を破り3選 。
3期目の任期途中の2016年(平成28年)10月20日、転移性脳腫瘍のため死去。 大野紀明さん71歳=愛知県稲沢市長 - 毎日新聞、2016年10月20日。
* 2001年(平成13年)4月、稲沢市市長公室長。
* 2005年(平成17年)3月、稲沢市助役。
* 2006年(平成18年)12月25日、稲沢市長に就任https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/26171.pdf 市町村長及び議会議員の任期満了日等一覧表 平成25年1月29日現在。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら