インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

トーマス・S・モンソン氏(宗教指導者)

2018年1月2日 逝去

File:Thomas_S_Monson.jpg/thumb/right/トーマス・S・モンソン
トーマス・スペンサー・モンソン(Thomas Spencer Monson、1927年8月21日 - 2018年1月2日)はアメリカ合衆国の宗教指導者、著者、第16代末日聖徒イエス・キリスト教会(LDS教会、またはモルモン教)の大管長である。同教会の信者はモンソンのことを、「預言者、聖見者(せいけんしゃ)、または啓示者」であると信じている。モンソンは、印刷会社で働いた経験があり、その後はほとんどの時間を、教会の指導部の職に従事し公共の場で奉仕するなどして過ごした。
モンソンは36歳のときLDS教会の使徒に聖任され、1995年3月12日から教会の大管長となった2008年2月3日までの間に、3人の大管長のもとで大管長会の顧問や使徒定員会会長として奉仕した。前大管長のゴードン・B・ヒンクレーが死去したため、モンソンがその地位を継承することとなった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら