インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

灰地順氏(俳優)

2018年1月12日 うっ血性心不全により逝去 ニュースソース

灰地 順(はいち じゅん、1926年(大正15年)10月14日 - 2018年(平成30年)1月12日) 、本名:黒田 昌司)は、日本の俳優である。広島県出身(愛媛県説あり)。ABO式血液型/血液型はO型。劇団仲間、劇団演劇座、中里事務所を経て、エ・ネスト所属。
第六高等学校 (旧制)/旧制第六高等学校卒。
はじめ、八田元夫演出研究所に入所(1949年)、演出家を志す。新協劇団、村山知義のすすめで、村山の作・演出『死んだ海』(1952年)で初舞台。以後舞台演出をつづけるとともに、映画『ひめゆりの塔』『真空地帯』『雲ながるるはてに』など、映画出演が続く。
劇団仲間所属の5年間を経て、劇団演劇座を創設(1961年)。『死者の時』『スクラップ』『爆裂弾記』『新版四谷怪談』『常陸坊海尊』(1968年度芸術祭 (文化庁)/芸術祭大賞)『かさぶた式部考』など、井上光晴、花田清輝、秋元松代らの書き下ろし創作劇を相次いで上演、その主演や演出もつとめた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら