インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

チャチャイ・チオノイ氏(プロボクサー)

2018年1月21日 肺炎により逝去 ニュースソース

チャチャイ・チオノイ(Chartchai Chionoi、1942年10月10日 - 2018年1月21日)は、タイ王国の元プロボクサー/男子プロボクサー。世界ボクシング評議会/世界ボクシング評議会 (WBC)認定のWBC世界フライ級王者を2回、世界ボクシング協会/世界ボクシング協会 (WBA)世界フライ級王者を1回経験した。
大場政夫や花形進をはじめ、多くの日本人選手と熱戦を演じた。リングネームの「チオノイ」というのは彼の出身地の名前である。ニックネームは「稲妻小僧」。チャチャイ・ラエムファバーとも。
1957年、14歳でプロデビュー。
1961年1月4日、日本の関光徳に判定で敗れる。関とは1962年4月24日にタイで再戦し、10回判定勝ちを収めた。
1962年9月22日、フィリピンのプリモ・ファミロに12回判定勝ちで東洋太平洋ボクシング連盟/OBF東洋フライ級王座を獲得。
1962年12月31日、後の世界王者海老原博幸と京都市の弥栄会館で対戦し、判定負け。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら