インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ベニー・カニンガム氏(アメリカンフットボール選手)

2018年4月23日 がんにより逝去

ベニー・カニンガム(Bennie Cunningham 1954年12月23日- 2018年4月23日)はサウスカロライナ州ローレンズ (サウスカロライナ州)/ローレンズ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはタイトエンド。
クレムゾン大学を卒業後、1976年のNFL/1976年のNFLドラフト1巡目28位でピッツバーグ・スティーラーズに指名されて入団した。1年目から先発出場を果たしたが、故障によりシーズン絶望となったアメリカズゲーム 〜スーパーボウルチャンピオンズ〜(第13回スーパーボウル)。
彼は118試合に出場し、パスレシーブ202回で2,879ヤードを獲得、20タッチダウンをあげ、スティーラーズ一筋で現役を引退した。彼のベストシーズンは1981年のNFL/1981年で41回のキャッチで574ヤードを獲得し3タッチダウンをあげた。1979年のNFL/1979年のルール改正でパスオフェンスがより有効となったことも彼の成功に寄与した。
2007年にピッツバーグ・スティーラーズ75周年記念チームに選出された。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら