インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

古川薫氏(小説家)

2018年5月5日 血管肉腫により逝去 ニュースソース

古川 薫(ふるかわ かおる、1925年6月5日 - 2018年5月5日)は、日本の小説家。妻は歌人の森重香代子 文学碑(歌碑・詩碑 他)|境内紹介|高杉晋作墓所 東行庵。
山口県下関市出身、18歳で航空機製造会社に入社し、1945年に召集され、兵庫県・丹波篠山の航空通信連隊で教育期間中、終戦を迎えた西日本新聞2018年5月6日福岡朝刊毎日新聞2018年5月6日西部朝刊。
古川は戦後、宇部市立高等学校(現在の山口県立宇部中央高等学校)定時制に編入学、担任の中野真琴と共同して学校発行の機関同人誌『里程標』を発行する。古川は1950年発行の創刊号に400字詰め原稿用紙21枚の小説「ジープの家」を発表、敗戦後の混乱を反映した佳作であり、初期の古川文学を知る貴重な資料となっている毎日新聞2019年7月21日西部朝刊日曜カルチャー記事。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら