インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小島武夫氏(プロ雀士)

2018年5月28日 心不全により逝去 ニュースソース

小島 武夫(こじま たけお、1936年2月11日 - 2018年5月28日)は、競技麻雀のプロ雀士である。日本プロ麻雀連盟初代会長・最高顧問。同団体内での段位は九段。福岡県福岡市博多区出身。
雀士として知名度が高く「ミスター麻雀」の異名を取る。阿佐田哲也・古川凱章らと「麻雀新撰組」を結成し、往年の人気深夜番組『11PM』の麻雀コーナーに登場するなどタレント的人気を博した。一方で著書『麻雀-君ならどう打つ』の記述が天野晴夫の著書『リーチ麻雀論改革派』で批判されるなど話題になる。晩年は衛星放送/CSのTV対局・麻雀格闘倶楽部シリーズ・ロン2などで活躍した。2011年3月21日に麻雀グランプリMAX-2010で優勝し、75歳1カ月で健在を示した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら