インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

橋本忍氏(脚本家・映画監督)

2018年7月19日 肺炎により逝去 ニュースソース

橋本 忍(はしもと しのぶ、1918年4月18日 - 2018年7月19日https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33191960Q8A720C1CC1000/ 橋本忍さんが死去 脚本家、黒沢監督の「羅生門」など 日本経済新聞 2018/7/20 2:00)は、日本の脚本家、映画監督。男性。兵庫県神崎郡鶴居村 (兵庫県)/鶴居村(現・神崎郡市川町鶴居)に生まれる。
脚本家の橋本信吾、橋本綾は実子。
家業は小料理屋で、芝居好きの父親から影響を受ける。阪南大学高等学校/大鉄教習所卒業後、鉄道省/国鉄に勤務日外アソシエーツ現代人物情報。
1938年に応召、鳥取の連隊に入隊(階級は一等兵)するも粟粒性結核に罹り、永久服役免除され療養生活に入る。1939年に岡山県の療養所にて読売新聞 2017年3月24日 夕刊9面 「レジェンド」 脚本家 橋本忍 ひたすら書く 忍耐の黒子(武田裕芸)著書『複眼の映像』隣にいた兵士の読んでいた『日本映画』という映画の本を読み、シナリオに興味を持ち、隣の兵士に「日本で一番偉い脚本家は誰か」と訊ねたところ「伊丹万作」と返ってきたため、脚本家を志す。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら