インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

美村あきの氏(漫画家)

2018年7月30日 乳がんにより逝去 ニュースソース

美村 あきの(みむら あきの、1958年7月2日 - 2018年7月30日)は、日本の漫画家。東京都出身。本名は岡島 和子(おかじま かずこ)。愛称はminmin単行本裏表紙などより。
1977年、『わたしの理想のあなたさま』(『別冊少女フレンド』)でデビュー。以降、『別冊フレンド』を中心に作品を発表。1990年の『海はささやく』でレディースものに初挑戦し、以後『mimi』・『BE・LOVE』などを作品発表の場とする。代表作に『セント=ブラウンの童話』、『すくうるでいず』、『伝説の少女』などがある『漫画家人名事典』、365頁、日外アソシエーツ、2003年2月25日発行。
ペンネームの由来は、『ポーの一族』シリーズの『ポーの村』の「美しい村」から来ている本人のツイッターの2018年2月5日の記述より。
自他認める酒豪で、幽霊の存在を信じるタイプであったKCMeのカバー作者紹介より。『だれかいる』という、怪談をテーマとしたエッセー漫画も描いている単行本『さよならの少女たち』収録。
2018年7月30日、乳癌により死去。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら