インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ウリ・アブネリ氏(政治家・作家)

2018年8月20日 逝去

ウリ・アブネリ(1923年9月10日 - 2018年8月20日、ヘブライ語:אורי אבנרי)は、イスラエルの政治家、作家。平和運動「グーシュ・シャローム:en:Gush Shalom/Gush Shalom」創設者。
ドイツのベックム(:en:Beckum/en)で生まれる。出生時の名はヘルムート・オスターマン(Helmut Ostermann)。
1933年にナチスの迫害から逃れるために、家族揃ってイギリス委任統治領パレスチナへ移住する。
1938年、アブネリはエツェルに入隊する。しかし、1942年にエツェルの持つ政治的方向性を嫌ってエツェルを去る。(この後にエツェルはアラブ人追放計画やデイル・ヤシーン事件などを行った)
イスラエルの新聞「ハアレツ」で短い間働いた後、1950年に当時売れ行きが乏しかった雑誌「ハオラム・ハゼー」(「この世界」と言う意味)を買収し、編集者となる。アブネリはこの雑誌を反体制タブロイド紙に仕上げ、以降この雑誌はイスラエル国内の反体制メディアとして、1993年に廃刊するまで多くの人に読まれていた。

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら