インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ビジャノ3号氏(プロレスラー)

2018年8月21日 脳梗塞により逝去

ビジャノ3号(Villano III、1952年3月23日 - 2018年8月21日)は、メキシコシティ出身のプロレスラー。ビジャノとはスペイン語で『極悪』の意味を持つ。本名:アントゥーロ・ディアス・メンドーサ。父はレイ・メンドーサ、兄弟は兄にビジャノ1号/1号、ビジャノ2号/2号、弟にビジャノ4号/4号、ビジャノ5号/5号、妻はラ・インフェルナル。
「メキシコの鉄人」と言われた父のレイ・メンドーサの三男。父やハム・リー、兄のビジャノ1号、ビジャノ2号にルチャを学び、1962年からはアマチュアレスリング/レスリングを始める。1970年1月29日にメヒコ州ネツァワルコヨトルでルチャデビュー。いくつかの改名の後に、1973年1月よりアレナ・ナウカルパンにてビジャノ3号の名で登場。1981年6月に新日本プロレスに初来日。以後定期的に来日を果たした。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら