インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ヴァネッサ・マルケス氏(女優)

2018年8月30日 射殺により逝去

ヴァネッサ・マルケス(、1968年12月21日 - 2018年8月30日)は、アメリカ合衆国の女優。アメリカのテレビドラマシリーズ『ER緊急救命室』の第1シーズンから第3シーズンまで登場した看護師ウェンディ・ゴールドマン役や、1988年の教師ドラマ映画『』の生徒アナ・デルガド役で知られる。
1992年、『となりのサインフェルド』のエピソード『チーバーの手紙』でキューバ大使館の事務局長役として出演。 『落ちこぼれの天使たち』での成功が映画とテレビにおける彼女の本格的なキャリアにつながり、1993年にはギャングの叙事詩的映画『ブラッド・イン ブラッド・アウト』と、独立系映画『風と共に去る20ドル!?』に出演した。テレビでは、人気番組『メルローズ・プレイス』にゲストで、『マルコム・アンド・エディー』の準レギュラーとして出演した。ヴォーカリストの一面もあり、2000年の映画『アンダー・サスピション』には歌手として出演した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら