インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

堀和久氏(歴史小説家)

2018年9月17日 慢性腎不全により逝去 ニュースソース

堀 和久(ほり かずひさ、1931年8月22日 - 2018年9月17日)は、日本の歴史小説作家。福岡県北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科中退。本名、堀江和男日外アソシエーツ現代人物情報。
芸能プロダクションの企画部、浅草フランス座などの宣伝部、脚本家/シナリオライター、映像ディレクターなどを経て、作家活動に入る。1977年、将軍徳川吉宗の時代にベトナムから献上された象とその世話役の数奇な運命を描いた『享保貢象始末』でデビュー、第51回オール讀物新人賞を受賞。1994年、天保の改革期の勘定奉行田口喜行の人生を描いた『長い道程』で第2回中山義秀文学賞を受賞。また『江戸風流医学ばなし』など、「江戸風流」シリーズともいうべき歴史雑学集でも知られている。
2018年9月17日、慢性腎不全のため死去。87歳没。
* 1977年 第51回オール讀物新人賞(『享保貢象始末』)
* 1994年 第2回中山義秀文学賞(『長い道程』)
※ 単行本の刊行順に記す。
*『軍師の時代 戦国乱世を演出した名将烈伝』(1983年、日本文芸社)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら