インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

岡山潔氏(ヴァイオリン奏者)

2018年10月1日 脳腫瘍により逝去 ニュースソース

岡山 潔(おかやま きよし, Kiyoshi Okayama, 1942年11月9日 - 2018年10月1日)は、日本のヴァイオリンヴァイオリニスト/奏者。
東京都中野区出身。5歳の頃より音楽教師の父直躬にヴァイオリンの手ほどきを受けた。1961年に東京藝術大学に入学し、兎束龍夫、ヘンリー・ホルスト、ヴィルフリート・ハンケの各氏にヴァイオリンの指導を受けた。
1968年にはハンブルグ国立音楽大学に留学し、引き続きハンケにヴァイオリンを学び、エヴァ・ハウプトマンに室内楽を師事。1970年にはベルリンで開催されたメンデルスゾーン・コンクールの弦楽四重奏部門で優勝し、ブリュッセルで服部芳子とウジェーヌ・イザイの二つのヴァイオリンのためのソナタを演奏してイザイ・メダルを授与された。1971年にソリスト国家資格試験で最高位を得てハンブルク国立音楽大学を卒業し、ボン・ベートーヴェン・ハレ管弦楽団にコンサートマスターとして入団した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら