インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

嶺貞子氏(音楽家・声楽家)

2018年10月13日 腎不全により逝去 ニュースソース

嶺 貞子(みね さだこ、1936年5月4日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.524 - 2018年10月13日)は、日本の音楽家。声楽家(ソプラノ)。イタリア古典歌曲の権威。イタリア歌曲の第一人者。本名は峰村貞子。
長野県飯山市出身。長野県飯山北高等学校を経て、東京藝術大学声楽科卒業。同学大学院独唱科修了。イタリア、スペイン、旧西ドイツ、イギリスなどに留学し、アカデミア・キジアーナ歌曲コース(イタリア、シエナ)ディプロマ取得。1973年愛知県立芸術大学、お茶の水女子大学などの講師を経て、1974年東京藝術大学講師、のち名誉教授、元二期会幹事、日本声楽アカデミー会員、日本音楽コンクール等の審査員。聖徳大学音楽学部では客員教授として活動をしていた。
2018年10月13日に腎不全のため死去。82歳没。
安宅賞、野村学芸財団あらえびす賞受賞。
*1962年(昭和37年) 第31回日本音楽コンクール/毎日音楽コンクール声楽部門第1位。
*1985年(昭和60年度) 文化庁芸術祭賞受賞。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら