インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

菅野沖彦氏(オーディオ評論家)

2018年10月13日 老衰により逝去 ニュースソース

菅野 沖彦(すがの おきひこ、1932年9月27日 - 2018年10月13日)はオーディオ評論家。弟は、ピアニスト・菅野邦彦。
東京都/東京に生まれる。朝日ソノラマ編集長、フリーの録音制作家を経て、オーディオラボを創立。1971年、オーディオラボ・レコードを発売。以後オーディオ評論家として日本の高級オーディオ文化を半世紀以上育ててきている重鎮である。その録音技術は高く評価され、優秀録音盤が数多く、カリスマ性が高い。
オーディオに対するスタンスはレコード演奏家を参照のこと。
2018年10月13日、老衰のため死去https://www.asahi.com/articles/DA3S13726649.html 菅野沖彦さん死去 朝日新聞、2018年10月17日。
3系統のスピーカーシステムを構築している。
*JBL (企業)/JBLの375と537‐500ホーン中心のビーム状の放射波によるマルチアンプ・システム - JBL2205A(ウーファー)、JBL375+537‐500(ミッドレンジ)、GEM・TS208 P.S.C.Ver.2(トゥイーター)、ミューオンTS001 P.S.C.Ver.2(スーパートゥイーター)、ヤマハYST‐SW1000L(サブウーファー)

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら