インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

高浜虚子氏(俳人)

1959年4月8日 逝去

高浜 虚子(たかはま きょし、旧字体: 高濱 虛子、1874年〈明治7年〉2月22日 - 1959年〈昭和34年〉4月8日)は、明治・大正・昭和の3代にわたる俳人・小説家。本名は高浜 清(たかはま きよし、旧字体: 高濱 淸)。
『ホトトギス (雑誌)/ホトトギス』の理念となる「客観写生」「花鳥諷詠」を提唱したことでも知られる。

愛媛県温泉郡長町新町(現・松山市湊町)に旧伊予松山藩/松山藩士・池内(いけのうち)政忠の5男として生まれた。9歳の時に祖母の実家の高浜家を継ぐ。この時、清に次男を得られたら池内家に戻す約束があり、次男の池内友次郎/友次郎には約束通り池内姓を継がせた。

-(ウィキペディアより)

高浜虚子氏のお墓(神奈川県鎌倉市 寿福寺)

※ピンの位置は目安です。参拝の際は必ずご自身で詳細な場所をお確かめください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら