インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

永井荷風氏(小説家)

1959年4月30日 逝去

永井 荷風(ながい かふう、1879年(明治12年)12月3日 - 1959年(昭和34年)4月30日)は、日本の小説家。本名は永井 壮吉(ながい そうきち、旧字体:壯吉)。号 (称号)/号に金阜山人(きんぷさんじん)、断腸亭日乗(だんちょうていにちじょう)ほか。
File:Kafū Nagai1.JPG/thumb/200px/right/6歳のときの永井荷風
永井久一郎と恒(つね)の長男として、東京市小石川区金富町四十五番地(現文京区春日 (文京区)/春日二丁目)にて出生。父・久一郎はプリンストン大学やボストン大学に留学経験もあるエリート官吏で、内務省 (日本)/内務省衛生局に勤務していた(のちに日本郵船に天下った) 「荷風の周縁世界編制 : 銀行時代の荷風をめぐって」加太宏邦 法政大学多摩論集2011年3月号。母・恒は、父久一郎の師でもあった儒者鷲津毅堂の次女。

ウィキペディアより)

永井荷風氏のお墓(東京都豊島区 雑司ヶ谷霊園)

※ピンの位置は目安です。参拝の際は必ずご自身で詳細な場所をお確かめください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら