インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

アラン・クルーガー氏(経済学者)

2019年3月16日 自殺により逝去 ニュースソース

アラン・ベネット・クルーガー(、1960年9月17日 - 2019年3月16日)はアメリカ合衆国の経済学者。プリンストン大学の教授であり、全米経済研究所(NBER)のリサーチ・アソシエイトでもある。バラク・オバマ大統領の大統領経済諮問委員会(CEA)の委員長も務めた。
*1960年 ニュージャージー州で生まれる。
*1979年 リヴィングストン高校を卒業する。
*1983年 コーネル大学のSchool of Industrial & Labor Relationsを優秀な成績で学士(理学)/B.S.を取って卒業する。
*1985年 ハーバード大学でA.M.を取る。
*1987年 ハーバード大学よりPh.D.を得る。
*1987年 プリンストン大学経済学部とWoodrow Wilson Schoolの教授に就任。
*1989年~1990年 全米経済研究所のOlinフェローとなる。
*1994年~1995年 アメリカ合衆国労働省/労働省のチーフエコノミストとなる。
*1996年 Econometric Society/計量経済学会のフェローに選ばれる。
*1997年 カーショウ賞に選ばれる。
*2000~2006年 ニューヨーク・タイムズに‘’というコラムを載せる。
*2001年 マハラノビス賞に選ばれる。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら